天使の様な笑顔で出逢ったデリヘル嬢とプライベートの付き合いをして判る事

デリヘル嬢と個人的な連絡を取って得した事と損した事

よくいるデリ嬢の考え方

成田でお気に入りのデリヘル嬢と付き合った後の苦悩

投稿日:

成田でお気に入りのデリヘル嬢と付き合った後の苦悩成田のデリヘル嬢でお気に入りの女性を見つけて何とか付き合って貰いたいと何度も頻繫に通ってやっと口説き落としたけど、付き合ってからデリヘル嬢と付き合うのは問題があるのに気が付いた。

まずは金銭面だが、小遣い稼ぎの目的でデリヘル嬢をしていたならあまり問題にはならないが、冷静に考えてみればお小遣い欲しさ程度で風俗嬢というバイトをした女性ならば言い方は悪いが尻が軽くて遊び感覚で良いが、真剣に付き合うのを前提に本当に良い女だなって思った女性ほど、風俗のバイトをしてまで必要なお金の理由は結構ディープな問題ばかりかもしれない。

成田のデリヘル嬢と付き合って最初にある問題

成田のデリヘル嬢と付き合って最初にある問題自分だけの女として付き合ったならば、もう風俗のアルバイトを辞めて欲しいと考える男性がほとんどではなかろうか。

プライベートの彼女となれば、必要なお金の理由を必然的に聞くのだが、これが結構高額な家族の借金返済だったり、家族を養う生活費だったりすると容易に風俗嬢を辞めさせる事ができない、男性が用意すればと考えるだろうが、嫁ならまだしも彼女というポジションにまとまった金額を出せる男性は少ないのではないだろうか。

金額的な問題が解決できなければ成田で風俗嬢をそのまま仕事として継続するしか選択肢がない、自分の彼女となった女性が他の男のチンポをしゃぶると判っているだけに嫉妬は確実にあるはずです。

遊び程度の感覚ならば割り切る事も出来るだろうが、真剣な交際となればなるほど精神的苦痛にしかならない関係となり、嫉妬心があるほど良い関係で長続きはできないカップルのが多いみたいです。

金銭感覚のズレが怖い

金銭感覚のズレが怖い成田で人気嬢ほど1日に稼いでいる金額は当然多いです、出勤した日に数万円は稼ぎ出すのですが、給与は日給となるので毎日が給与日感覚となり、今日財布の中の数万円を全て使っても明日また出勤すれば元通り!

貯金をしている風俗嬢って意外に少なくて、財布にいつも数万円は入っているだけに、サラリーマンの昼食を500円で抑えるなんて感覚はなく、ちょっとだけが思いっきり贅沢な食事に慣れてしまっています。

親友となる女友達と遊びに行っても、お金の無い友達に合わせて遊び先を決めるのではなく、遊び先で困れば奢ってあげるくらいの余裕だってあるでしょう、これが風俗嬢のアルバイトを辞めて普通のアルバイトともなれば金銭感覚の問題が大きくなります。

普通の仕事で稼いだ金額では足らずというのは勿論の事、彼女と同棲とか結婚なんてなれば金銭感覚のズレはそのまま生活費として彼氏や旦那の財布と給与に直結する問題、生活費を抑えるのは今まで贅沢した分だけ苦痛でしかないのです、成田でデリヘル嬢として仕事に慣れているならば、彼氏や旦那にバレない様に違う地域でこっそりとまた風俗嬢のアルバイトをしてしまう女性も多いという事ですね。

風俗嬢だった彼女と夜の営み

風俗嬢だった彼女と夜の営み大好きな彼女となればセックスだって楽しみというのは最初のうちだけ、衣服を脱ぐのに恥ずかしさとかなく躊躇無く脱ぎだすし、フェラチオなんてまさにプロフェッショナルなテクニック、当たり前の様に夜の営みをしていると、ある時にふっとした瞬間に他の男性にもこの喘ぎ声を出して気持ちいいって言っていた女性がダイレクトなイメージで判ってしまいます。

割り切っていた感覚を持っていてもリアルな感覚で判れば嫉妬心に繋がる、最初から成田のデリヘル嬢という黒歴史を知っているだけに、怒るわけにもいかず苦悩が続けば性生活にも支障が出てきて当然かもしれません。

一番良いのは都合の良い時だけ逢える成田のデリヘル嬢

一番良いのは都合の良い時だけ逢える成田のデリヘル嬢成田のデリヘル嬢と逢うには90分でラブホ代金まで考えたら25000円程度は掛かります、しかしこれは男性の金銭的余力と都合の良い時間だけ逢えるのだから男性にとって一番良いのかもしれません。

金銭的に頻繫には難しい、でも個人的な付き合いならば金が掛からないって考えている男性はデリヘル嬢と付き合ってもお金が続かないし、下手すればデリヘルを辞めさせるだけの資金力すらないって事ですよね。

これは男性側だけでなく成田のデリヘル嬢だって理解しています、それなりの理由があればすぐに風俗のアルバイトを辞めれない、お金に苦労したから風俗嬢をしているのだから、資金力のない男性には興味がないって言い切っても良いかもしれません。

それを考えたら都合の良い時に成田のデリヘル嬢を呼んで遊びと割り切っていろんな女性と出会い楽しむ方が結果としてお得なのかもしれませんよ?

-よくいるデリ嬢の考え方

Copyright© デリヘル嬢と個人的な連絡を取って得した事と損した事 , 2018 AllRights Reserved.