天使の様な笑顔で出逢ったデリヘル嬢とプライベートの付き合いをして判る事

デリヘル嬢と個人的な連絡を取って得した事と損した事

よくいるデリ嬢の考え方

デリヘル嬢とライン交換での風俗あるある

投稿日:

デリヘル嬢とライン交換での風俗あるあるデリヘルなどの風俗遊びはその場限りの割り切りが最善なのですが、デリバリーヘルスは個人的援助交際感覚に近いというのはラブホテルや自宅に呼べる風俗嬢だけに、感情移入して恋愛感情を持ってしまったり、風俗店を通さずに個人的にエッチが出来る関係を築きたいと考える男性客が多いからとも言えるのです。

デリヘル嬢とのライン交換を狙う男性は個人的関係、判り易く言えばセフレ狙いとなるのですが、デリヘル嬢がライン交換に応じるのは『本指名として収益を増やす』といのが一番の目的となるのです。

デリヘル嬢がライン交換に応じる理由

デリヘル嬢がライン交換に応じる理由プライベートで食事に誘う、キャバクラならばアフターとして同伴なんてシステムもありますが、デリヘルではあってもデートコースという事でプライベート感覚は味わえても高額な時給を払っている位でしかありませんし、風俗嬢が店外で食事に付き合うのはまずありません。

風俗店を通さずに外で食事をするという事は、確実に身体の関係を前提とした男性の目的があるだけに、食事に応じる訳がないのです。

風俗業界は多忙な時期や時間帯や曜日なのは当然あります、もしも暇でお客様に付かなければ収益は全く無いと言うのも風俗業界なのです。

時給と違って仕事をして初めて収益となるだけに、人気嬢は高額を稼げる半面で全く人気がない女性は1日出勤しても収益0というのも珍しくない業界なのです。

そういった状況下だけに本指名やリピート客を増やす努力としてデリヘル嬢はライン交換に応じて、日常的で個人情報が判らない範疇で雑談をしていき、次回のお客様に繋げていくという営業ツール的な感覚でライン交換に応じているのです。

風俗嬢とライン交換をした馴れの果て

風俗嬢とライン交換をした馴れの果て基本的にはデリヘル嬢が暇な時に風俗店のお客様として入ってもらうというのがデリヘル嬢の願望なのですが、当然様々な風俗嬢がいるだけに、高額なプレゼントを狙っておねだりしてみる女性もいれば、都合の良い時だけ送迎などを頼む女性もいます。

珍しいのは本気の恋愛が成立して付き合うというカップル、稀ですが結婚してしまったなんて実例があるのも、素人女性がアルバイトするデリヘルならではと言って良いのかもしれません。

若い女性の風俗店には中年男性がメインの客層となるだけに、年齢差を余り感じない女性が多くなるのです。

容姿よりも優しさや配慮があり、さらに金銭的余裕がある男性はこうしたデリヘル嬢に本気でモテますし、20歳以上の年齢差なんて全く気にしないケースがかなり多いのも事実です。

-よくいるデリ嬢の考え方

Copyright© デリヘル嬢と個人的な連絡を取って得した事と損した事 , 2018 AllRights Reserved.